メンバー紹介MEMBER

トップページ > メンバー紹介

教員

  • 大野 かおり

    教授 大野 かおり

    Ohno Kaori

    自己紹介

    生きる勇気,看る勇気,逝く勇気・・・。勇気を支えられる看護ができればいいなと考えています。

    関心のある研究分野

    災害時のリスク低減につながる在宅ケア
    地域包括ケア推進のための看護の役割

  • 大村 佳代子

    准教授 大村 佳代子

    Kayoko Omura

    自己紹介

    訪問看護をしていた時に感じた在宅看護の魅力。 それは、「その人らしさ」がにじみ出るご自宅で、療養者の「一番良い顔」が見られること。 個性豊かな療養者の生活や、価値観や、その人のペースに合わせた看護が提供できること。 様々な職種の方とチームを組んで、発揮される個々の専門性の高さに驚きながら、一緒に療養者のケアを構築していくこと。 その結果、療養者・ご家族の「なぜかな?」「困ったな」も、納得と安心に変えられること。 またそれに看護師として役立てること。療養者と家族の、人生の大切な一コマに立ち会えること。 場所は変わっても、看護の基本は変わりません。 在宅看護の魅力を多くの学生の皆さんと共有できることを期待しております。

    関心のある研究分野

    希少難病を持つ療養者(児)の(外来看護を含む)在宅看護、嚥下障害に関する遺伝・環境要因の双生児研究。
    在宅・施設における終末期ケア、小児訪問看護、過疎地域の地域包括ケアなど。

  • 紀ノ本 晶子

    助教 紀ノ本 晶子

    Kinomoto Shoko

    自己紹介

    「その人の、その人らしい生活」を支えることができる在宅・地域での看護は、とても魅力的だと感じています。
    すべての対象者が大切な存在として尊重されるように、 いろいろな職種や周囲の人が協力していくことができるような「関係づくり」を大切にしていきたいと考えています。

    関心のある研究分野

    地域包括ケアシステム構築
    多職種連携と看護の役割
    中山間地域の介護予防
    オーラルフレイル

  • 山本 恵子

    助教 山本 恵子

    Yamamoto Keiko

    自己紹介

    訪問看護をしていた時に、在宅で生活する療養者さんがご自分の望む療養生活を送るにはどのような支援が必要なのだろうということに関心を持ち、療養者さんを取り巻く多職種連携、協働が重要であると考えました。 そこでまずは自身がどのような役割でどのような看護を提供しているかを多職種に伝えることができるようにと在宅看護専門看護師を習得しました。 在宅で生活する療養者さんが望む生活は個々それぞれ同じ望みはないと思います。 それぞれの望む療養生活に近づけるよう在宅看護を深めていきたいと思います。

    関心のある研究分野

    心不全療養者のエンドオブライフケア
    多職種連携と協働
    退院支援

大学院博士 後期課程

  • 西内 陽子

    大学院博士 西内 陽子

    Nishiuchi Yoko

  • NoImage

    大学院博士 紀ノ本 晶子

    Kinomoto Shoko