トピックスTOPICS

在宅ゼミにようこそ

今年度は在宅看護ゼミに新たな学生が10名加わりました。在宅看護実習、研究活動を通して、共に看護を深めていきたいと思います。

また2021年度は新たに助教1名、大学院博士課程の院生が1名、在宅看護学領域にきました。どうぞよろしくお願いいたします。

img_20210414

学位記授与式が執り行われました

3月24日(水)に令和2年度 兵庫県立大学学位記授与式が神戸国際会館こくさいホールにて執り行われました。式典は感染対策を講じ、参加者も制限し、You Tubeのライブ配信とあわせての開催でした。

大学院博士前期課程の中西友子さんに修士(看護学)が、また学部4回生在宅看護学ゼミ生に学士(看護学)が授与されました。

新型コロナウィルス感染防止対策として、会食を伴う謝恩会は中止となりましたが、3月16日に謝恩の会が兵庫県立大学看護学部 明石キャンパスで行われました。

ゼミごとに分かれ学生から謝恩の挨拶があり、温かい交流の時間となりました。皆様の今後のご活躍を祈念しております。

img_20210325_01

img_20210325_02

令和2年度 兵庫県立大学大学院看護学研究科修士論文発表会 兵庫県立大学大学院看護学研究科博士論文発表会が行われました

3月1、2日、令和2年度兵庫県立大学大学院看護学研究科修士論文発表会、兵庫県立大学大学院看護学研究科博士論文発表会にて、中西友子さん、平井麻紀さん、小坂素子さんが発表しました。

療養者、家族、看護師の語りからそれぞれの思いが伝わる内容で、在宅看護の発展につながる素晴らしい発表でした。

20210305_img_02

20210305_img_03

修士論文発表会・博士論文発表会の予演会を行いました

2月26日に、令和2年度兵庫県立大学大学院看護学研究科修士論文発表会に向けて、修士課程中西友子さんの修士論文発表会予演会を行いました。

昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大により、発表会が中止となったため、令和元年度の修士課程修了生である平井麻紀さん、博士課程修了生である小坂素子さんも参加しました。

対面とWEBの両方を用いて行いましたが、多くの意見交換ができました。
本番の発表会が楽しみです。

20210305_img_01

研究科修了生が在宅看護専門看護師(CNS)に合格しました!

大学院博士前期課程の修了生である小枝美由紀さん、森谷和代さん、吉丸春香さんが、2020年度在宅看護専門看護師認定審査に合格しました。

在宅ケアを支える高度実践看護師として、ますますご活躍されることを祈念します。

第16回阪神地域連携研究会 学習会 のお知らせ

コロナ禍での多職種連携について学習会を開催します。

感染拡大で緊張の続く状況ですが,少しでも連携を維持・強化できるように一緒に学びましょう!

img_20210108_1

img_20210108_2

PDFファイルダウンロード

3回生の生涯広域健康看護実習の後期が終了しました。

学部3回生の生涯広域健康看護実習が12月11日に無事終了しました。

コロナウイルス感染症の流行により一層、感染予防に努めての実習となりましたが、実習施設のみなさま、療養者様にご協力いただき実践につなげることができました。

今回の学びを来年度の統合看護実習につなげたいと思います。

実践研究発表会を行いました

2020年12月18日(金)に、学部4回生の「生涯広域健康看護講座Ⅰ 実践研究発表会」を行いました。

今年度は教員と発表学生のみ対面方式として、オンラインと併用し開催しました。

4年間の集大成となる発表会は、多様な研究テーマのプログラムとなり、充実した時間になりました。発表のあとの質疑応答も大いに盛り上がりました。

img_20201225_01

img_20201225_02

大学院の高度実践看護コースの実習(2回生)が終了しました

今年度はコロナウイルス感染症の流行により、2年次の前期に行われる「在宅看護高度実践看護実習Ⅱ」「在宅治療看護実習Ⅱ」は時期を延長し、9月に終了しました。

院生はマスクにフェイスシールドを着用し、感染予防対策を徹底して実習に取り組みました。例年とは違う状況での実習となりましたが、実習施設様のご協力もあって、院生は学びを深めることができました。

実習施設の指導者様には、感染拡大の状況に合わせて柔軟にご対応いただき誠にありがとうございました。ご指導いただいたことを高度実践看護師としての技につなげていきたいと思います。

後期の生涯広域健康看護実習(3回生)がはじまりました

10月5日から学部3回生の実習がはじまりました。コロナウイルス感染症の流行により、実習は感染予防に留意して実施しています。

学生は細心の感染予防対策を行い、実習に取り組んでいます。このような状況の中、学生を受け入れて下さった事業所様におかれましては、ご理解とご協力に厚く御礼申し上げます。

これから12月まで実習は続きます。感染の微増が報告され、感染拡大が懸念される寒い時期の実習となりますので、一層の感染予防に努めて実習に臨みます。

神戸徳洲会訪問看護ステーションで実習させていただいた学生

神戸徳洲会訪問看護ステーションで実習させていただいた学生

感染予防に関する事業所内オリエンテーションの様子

感染予防に関する事業所内オリエンテーションの様子